結婚

「婚約指輪の意味」

婚約指輪を男性からもらう女性の心理というものは、人生で本当に素晴らしいひと時になります。
その素晴らしいひと時を愛する女性に贈ってみませんか?
愛する女性の左手の薬指に永遠の証を。

婚約指輪は別名「エンゲージ(英語で婚約という意味です)リング」とも呼ばれています。
結婚するまでに全部で3本の指輪が必要になることをご存知ですか?
「婚約指輪」と「男性用の結婚指輪」それと「女性用の結婚指輪」の3本です。

婚約指輪は男性が女性に永遠の愛の証として渡すもの。
結婚指輪は夫婦になったときに(結婚式の途中など)、夫婦でペアで着用するものです。
ペアで着用しますから、2本必要になります。

この婚約指輪の意味ですが、
婚約を決めたカップルの男性が、婚約が決まった記念に女性にプレゼントするものです。
女性が物心ついた時から憧れているものの一つであり、
結婚が決まった女性が興味を持っているものでもあります。

口約束だけでなく、エンゲージリング(婚約指輪)を送ることによって、
本当に君を永遠に愛していくよという物での約束になるのです。
最近では、婚約指輪は要りませんと言われる女性も多いですが、
どんな小さなものでも、貰って嬉しくない女性はいません。

きっと、結婚したあとの生活のことを考えたり、
愛する男性のお財布事情を気遣っている方も多いのでしょう。
口からそのように言ったとしても、気持ちでも構わないのです。
少し頑張って購入されてみてはいかがでしょうか。

テレビの芸能人婚約記者会見などでは、
女性が嬉しそうに男性からいただいた婚約指輪を披露していますよね。
それと同じで、周囲の人たちに婚約指輪を見てもらうことで、
「自分は婚約指輪をもらいました。結婚するんです。嬉しいです」って
報告をしたいと思っているものなのです。

エンゲージリングを渡すタイミングも重要です。
プロポーズで突然渡すのも素敵です。
一緒に婚約指輪を探しに行くのも良いでしょう。

男性はこれから結婚する女性なわけですから、その女性のことを一番理解している男性ということになります。
自分が結婚したいと思った女性は、どっちのタイプですか?
サプライズが好きなのか、それとも自分で選びたい人なのか。

婚約指輪に込められる意味が深いので、女性の一生に一度の最高の時間を作ってあげられるようにしてあげてください。
こちらのおすすめサイトでは、憧れのブランドの婚約指輪を紹介していました。是非参考になさってみてください。